B氏とM氏の今夜もプライマリ・ケア190620「俺たちの30年のそばには、瀧がいた」

B氏とM氏はどこまでピエール瀧を引っ張るのか、ということなのですが、それはもう引っ張ります。特にM氏にとっては瀧は規範の存在ですから(あと宮川一朗太)。宮川一朗太についても熱く語っていますが、今回は電気事情に詳しくないとだいぶハードルが高いかもです。二人は満足。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中