このブロードキャストについて

「B氏とM氏の 今夜もプライマリ・ケア」は、全国のはつらつと、あるいは悶々としながら働くプライマリ・ケア実践者の皆様に、憩いと癒しと時々毒を提供するためのブロードキャストです。内容はあるようでないようでまたあるようでない、という感じです。「Don’t think. feeeeeel」とブルースリーの師匠はおっしゃいまして、この言葉は我々BもMも好きな言葉ですが、このブロードキャストのテーマは「Don’t think. Do think of thinking of thinking」です。表面的には全く考えていないようで、その実も考えていないかもしれませんが当人いたってまじめです。キャスティングの内容は基本プライマリ・ケアに関することですが、直接プライマリ・ケアについて語ることはほとんどないかもしれません。何回か聴いていると「こ、これはプライマリ・ケアについて語っているのでは!???」と気づくフレーズが見つかるかもしれません。最初からわかることより、とっつきやすくてわかりにくいことの方が皆さんきっと好きですよね?

このブロードキャストでは、皆様が日常のケアの仕事やケア生活で感じておられる悩みや疑問にも積極的に取り上げていきたいと思います。取り上げてほしいテーマがある場合は、”bitoseiji@gmail.com”にお手紙いただければ幸いです。また、時々ゲストもお呼びします。

松村医院 松村真司(M氏)東京医療センター 尾藤誠司(B氏)